要家住宅内蔵 かなめけじゅうたくうちぐら

住居建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/1661~1751
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積24㎡
1棟
大阪府貝塚市畠中二丁目310他
登録年月日:20170628
登録有形文化財(建造物)

離れ書院の東側に位置し、南面で台所棟に接続する。桁行三間、梁間二間、土蔵造二階建、切妻造桟瓦葺。妻中央の柱を他より太くし、地棟を渡し登梁を架ける。内壁は真壁造で、窓を一階で東西に一所ずつ、二階で東に一所設ける。敷地内で最も古い蔵である。

作品所在地の地図

関連リンク

要家住宅内蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

要家住宅道蔵
要家住宅道具蔵
要家住宅唐戸蔵
木村家住宅本蔵
廣海家住宅下蔵
ページトップへ