玉冠  ぎょっかん

天保8年/1837
縦31.9×径27.4
1
〒310-0912 茨城県水戸市 見川1丁目1215-1
瑞龍長持27-212
公益財団法人徳川ミュージアム

玉冠は朝廷の儀式の中で最も重要な大礼の折に着ける礼服の被物。水戸徳川家9代当主徳川齊昭が天保8年(1837)8月、権中納言に任じられ新調した玉冠。

作品所在地の地図

関連リンク

玉冠 チェックした作品をもとに関連する作品を探す

徳川齊昭騎上図
徳川齊昭騎上図

萩谷遷喬/画、徳川斉昭/賛

茶地紙子綿入小袖
日光従駕図
徳川光圀画像
紺地葵紋付<BR/>菊唐草丸文辻ヶ花染小袖
ページトップへ