文化遺産オンライン

絵画 日本画 「母と子」 真嶋元枝

作品概要

絵画 日本画 「母と子」 真嶋元枝

日本画 / 日本

真嶋元枝  (明治42ー平成6)

ましまもとえ

山形県

1909ー1994

日本画

74.5×69.0

1

山形県鶴岡市

再興第29回院展入選作品下絵,太田、阿部、宮川、木下様から寄贈

致道博物館

明治42年鶴岡市生まれ。昭和13年第一回新興美術院展初入選、以後6回入選。昭和15年日本美術学校日本画科卒業。太田聴雨に師事。昭和21年第31回日本美術院展初入選、以後18回入選。昭和24年新潟県加茂市立加茂中学校勤務。新潟県展初入選、以後36年まで毎回入選。昭和29年日本美術院員友に推挙。中島多都に師事。昭和36年前田青邨門下となる。千葉県展、院展、青都会展、青令会展、千虹会等で出品活躍。平成6年千葉市にて逝去。

絵画 日本画 「母と子」 真嶋元枝をもっと見る

真嶋元枝をもっと見る

公益財団法人致道博物館をもっと見る

キーワード

入選 / 元枝 / 真嶋 / 院展

関連作品

チェックした関連作品の検索