下津家住宅長屋門 しもずけじゅうたくながやもん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

三重県
江戸/1830~1868/2009改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積65㎡
1棟
三重県津市一身田町字寺町749
登録年月日:20140425
登録有形文化財(建造物)

専修寺門前の通りに北面して建つ長屋門で、入母屋造桟瓦葺である。西寄りの門口に板扉を吊り、西脇に潜りを開く。腰を簓子下見板張として、門口両脇の物見格子の他、与力窓や無双窓などを配した風格ある外観をもち、寺内町の寺侍の屋敷構えを良好に伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

下津家住宅長屋門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中井家住宅表門長屋
高林家住宅長屋門
猪飼家住宅長屋門・看板所
赤井家住宅長屋門
辰巳家住宅長屋門
ページトップへ