積善館の廊下橋 せきぜんかんのろうかばし

近世以前その他 / 昭和以降 / 関東 

群馬県
昭和初期/昭和11年
木造平屋建、切妻造、トタン瓦棒葺
長さ12.6m、幅1.5m。「前新」と「向新」の2棟を結ぶ廊下として架けられたもので、トラス状に組んだ支柱に切妻の屋根を置き、腰板を張る。
1棟
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4236-1
中之条町指定
指定年月日:20140723
(株)積善館
有形文化財(建造物)

平成9年7月15日、国指定登録有形文化財
『群馬県近代和風建築総合調査報告書』(2013 群馬県教育委員会)(P.244~247)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

積善館の廊下橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

積善館の向新
積善館の前新
積善館山荘
富沢家住宅(群馬県吾妻郡中之条町)
薬師堂
ページトップへ