郵便飛行雙六

木版画 / 大正 / 日本 

野元義雄
大正9年/1920年
1
郵政博物館
日本郵政株式会社

子供エホン新年号の附録で、ふりだしは年賀葉書を赤い丸形ポストに投函することから始まり、郵便外務員が取集めした郵便物を飛行機や汽車を利用して宛先へいかに早く届けることgできるかという双六です。郵便物の航空輸送は、大正4年に東京-大阪間で実施されました。

作品所在地の地図

関連リンク

郵便飛行雙六チェックした作品をもとに関連する作品を探す

うちわ絵図案(暑中伺い)
航空郵便専用ポスト
航空郵便専用ポスト

(逓信省)

東京開化名所 四日市郵便役所
東京開化名所 四日市郵便役所

歌川広重(三代目)

郵便旗
新版ゆうびんいれ(立版古)
ページトップへ