安達家住宅見世蔵及び主屋 あだちけじゅうたくみせぐらおよびしゅおく

住居建築 / 江戸 / 関東 

茨城県
江戸/1830~1868
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積135㎡
1棟
茨城県桜川市真壁町真壁字新宿町424-1
登録年月日:20171027
登録有形文化財(建造物)

新宿通り北側に建つ。桁行五間平入の見世蔵に主屋が直交する。いずれも二階建で土蔵造とするのが特徴。東を土間とし、西に帳場や居間等を配する。階高が低く、出桁造で軒蛇腹まで塗込め、観音扉の窓など重厚な外観に、江戸末期の当地域の町家の様相を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

安達家住宅見世蔵及び主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木村家住宅(小田部生花店)主屋
木村家住宅(小田部生花店)見世蔵
太田家住宅見世蔵及び主屋
潮田家住宅袖蔵
潮田家住宅見世蔵
ページトップへ