森民酒造店釜屋 もりたみしゅぞうてんかまや

近代その他 / 明治 / 東北 

宮城県
明治/1883頃/1965頃・2007改修
木造平屋建、鋼板葺、建築面積305㎡
1棟
宮城県大崎市岩出山字上川原町15
登録年月日:20151117
登録有形文化財(建造物)

店舗兼主屋の西方に接続し、西方には酒造蔵が建つ。間口の広い東西棟の切妻造で、東妻に庇を付け、真壁造の妻に梁と束組を表す。大釜で酒米を蒸した建物で、内部には煉瓦造の焚口があり、煙道により北方の煙突へ排煙する。酒造工程の一端を伝える大型の釜屋。

作品所在地の地図

関連リンク

森民酒造店釜屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

森民酒造店酒造蔵
森民酒造店煙突
森民酒造店店舗兼主屋
森民酒造店居宅
森民酒造店北土蔵
ページトップへ