檑亭本館 らいていほんかん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

神奈川県
昭和前/1929/1930増築・1969改修
木造及び鉄筋コンクリート造平屋建一部地階付、瓦葺、建築面積264㎡
1棟
神奈川県鎌倉市鎌倉山3-1815-5他
登録年月日:20131224
登録有形文化財(建造物)

鎌倉山の敷地に建つ。一階は民家の古材を用いた木造で、南面の和室三室に縁を廻らせ、西端の洋室にステンドグラスを飾る。地階は鉄筋コンクリート造で、開放的な土間を中心とする。一階西端に突出する玄関部は寺院玄関を移築。和洋の意匠を混交させた別荘建築。

作品所在地の地図

関連リンク

檑亭本館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

川原田家住宅主屋
旧太田家住宅主屋(宝善院三摩耶庵)
和歌山県庁舎本館
陽明館
旧田島屋材木店(古民家スタジオ・イシワタリ)主屋
ページトップへ