旧一圓家住宅主屋 きゅういちえんけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

滋賀県
江戸/1857/1891改修
木造2階建、瓦葺、建築面積212㎡
1棟
滋賀県犬上郡多賀町大字一円字西角149
登録年月日:20141007
特定非営利活動法人彦根景観フォーラム
登録有形文化財(建造物)

敷地中央に西面して建つ。木造二階建、切妻造桟瓦葺で周囲に下屋を廻らす。外壁は黒漆喰塗で腰を下見板張とし、二階に横長の窓を並べる。平面は六間取系で、鍵の手に座敷を並べて要所に座敷飾を備え、正面中央に式台を構える。旧家の格式を伝える上質な民家。

作品所在地の地図

関連リンク

旧一圓家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧一圓家住宅米蔵
旧一圓家住宅雑蔵及び木蔵
旧一圓家住宅文庫蔵
有隣荘主屋
河内家住宅主屋
ページトップへ