文化遺産オンライン

東山荘本館

とうざんそうほんかん

概要

東山荘本館

とうざんそうほんかん

住居建築 / 昭和以降 / 中部 / 静岡県

静岡県

昭和前/1933/1940増築

木造2階建、瓦葺一部銅板葺、建築面積240㎡

1棟

静岡県熱海市春日町1712-5他

登録年月日:20160801

宗教法人世界救世教

登録有形文化財(建造物)

相模湾を望む敷地北東寄りに位置する。南北廊下の東側中央を二階建として、上下階とも座敷二室に縁を廻らす。下階は北に玄関棟、南に浴室を配する。全体に木柄が細く、数寄屋を加味した繊細な意匠を基調とし、東面は大きなガラス窓をたて、開放感をもたせる。

東山荘本館をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

熱海 / 静岡 / / 本館

関連作品

チェックした関連作品の検索