新政酒造旧感恩講東籾蔵及び米蔵 あらまさしゅぞうきゅうかんのんこうひがしもみぐらおよびこめぐら

建造物 / 明治 / 東北 

秋田県
明治/1898~1912
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積277㎡
1棟
秋田県秋田市大町6-23
登録年月日:20140425
新政酒造株式会社
登録有形文化財(建造物)

敷地北辺東寄りに建つ。東西棟で土蔵造平屋建の東籾蔵と米蔵を直列させ、総桁行三六メートルを測る。切妻造、置屋根式の桟瓦葺で、東妻に戸口と窓を設ける。外壁漆喰塗で水切と鉢巻を廻らし、軒先を方杖で支持する。感恩講の遺構としても価値がある大型土蔵。

作品所在地の地図

関連リンク

新政酒造旧感恩講東籾蔵及び米蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

新政酒造旧感恩講西籾蔵
新政酒造吟醸蔵
新政酒造明醸蔵
新政酒造愛醸蔵
小島家住宅蔵
ページトップへ