文化遺産オンライン

山水園本館

さんすいえんほんかん

概要

山水園本館

さんすいえんほんかん

住居建築 / 大正 / 中国・四国

山口県

大正/1912~1918/1926~1945・1950・1963改修

木造2階一部3階建、瓦葺、建築面積1340㎡

1棟

山口県山口市緑町1061他

登録年月日:20140425

株式会社山水園

登録有形文化財(建造物)

湯田温泉街の東方に位置する温泉旅館で、大正期の別荘建築に、数次に増改築が加えられた複合建物。大正期の行在閣棟は庭園と一体的な構成の上質な近代和風建築で、のちの増築部も材工ともに優れた数寄屋意匠になり、各時代の異なる趣向が良好に調和する。

山水園本館をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

本館 / 毛利 / 防府 / 本邸

関連作品

チェックした関連作品の検索