業葉神社の古面 なりはじんじゃのこめん

その他の画像全7枚中7枚表示

有形民俗文化財 / 室町 / 中部 

愛知県
室町時代
古面の面相は意図的に大きくゆがめられ、ひび割れたクスノキ材をそのまま利用し制作されている。左右の頬は左が墨書き、右が線刻と技法に変化が加えられ、彩色や眉の植毛の痕跡がみ…
高さ20.4cm、横幅13.4cm、面厚7.0cm
1面
愛知県半田市桐ヶ丘4-209-1
半田市指定
指定年月日:20180316
有形民俗文化財

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

業葉神社の古面チェックした作品をもとに関連する作品を探す

半田の酢醸造用具
木造 女神坐像
能面及び狂言面・附面袋
古面
絹本着色方便法身尊像
ページトップへ