旧碓氷峠鉄道施設 熊ノ平変電所本屋 きゅううすいとうげてつどうしせつ くまのだいらへんでんしょほんや

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

群馬県
昭和/1937
鉄筋コンクリート造、建築面積336.24㎡、東面トラバーサー附属
1棟
群馬県安中市松井田町
重文指定年月日:20180817
国宝指定年月日:
安中市
重要文化財

松井田と軽井沢の間にある旧信越本線の鉄道施設。煉瓦造の橋梁7基、隧道11基、変電所3棟等からなる。橋梁・隧道は明治26年鉄道開通時(橋梁は明治29年に補強)、変電所は大正元年電化時及び昭和12年の建設。路線には峠越えの急勾配を克服するアプト式が用いられていた。

作品所在地の地図

関連リンク

旧碓氷峠鉄道施設 熊ノ平変電所本屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧碓氷峠鉄道施設 第三隧道
旧碓氷峠鉄道施設 第七隧道
旧碓氷峠鉄道施設 第十七隧道
旧碓氷峠鉄道施設 第四隧道
旧碓氷峠鉄道施設 第十隧道
ページトップへ