多門亭 たもんてい

建造物 / 江戸 / 中国・四国 

広島県
大正/1920
木造2階建、瓦葺、建築面積125㎡
1棟
広島県尾道市東土堂町156-2
登録年月日:20190329
登録有形文化財(建造物)

千光寺山南腹にある旧料亭。切妻造桟瓦葺の総二階建で軒桁を丸桁、垂木を丸太とするなど素朴な数寄屋風に仕上げる。内部は上下階に各玄関を設け、一階に中廊下を通して小座敷を並べ、二階に大座敷を配する。山腹に広がる市街地の歴史的景観の構成要素である。

作品所在地の地図

関連リンク

多門亭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

みはらし亭
向酒店店舗兼主屋
飛弾家住宅離れ
畑田家住宅主屋
寺岡糸店主屋
ページトップへ