われはでくなり われはでくなり

工芸  陶磁 / 昭和以降 / 日本  中部  石川県 

中川 一政 (1893-1991)
なかがわ かずまさ
石川県
昭和60年/1985
粘土・施釉・焼成
<画面等寸法>φ35×H2
1
日本,石川県白山市旭町61番地1
<英字(仮)>Plate, named “Ware wa deku nari ”
<収蔵年度>1986
<所有者-来歴>著作者-1986年寄附

「われはでくなり つかわれて踊るなり」は、自分を遣い手に操られる木偶人形に例えた中川一政の言葉。中川にとっての遣い手とは、自身にほかならず、自らの内発的要請に突き動かされて創作に向かう姿勢を示している。

作品所在地の地図

関連リンク

われはでくなりチェックした作品をもとに関連する作品を探す

茶碗 -五箇の荘-
茶碗 -五箇の荘-

中川 一政

織部茶入
織部茶入

中川 一政

唐津兎文平鉢 -雪兎-
織部建水 -竹籬-
織部建水 -竹籬-

中川 一政

茶碗 -まだら-
茶碗 -まだら-

中川 一政

ページトップへ