旧福島県立相馬中学校講堂 きゅうふくしまけんりつそうまちゅうがっこうこうどう

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 昭和以降 / 東北 

福島県
昭和前/1933
木造平屋建、スレート葺、建築面積530㎡
1棟
福島県相馬市中村字大手先57-1
登録年月日:20180510
福島県
登録有形文化財(建造物)

現県立相馬高校の講堂。木造平屋建妻入で、正面に玄関を張出し、大屋根と玄関の大小二つの切妻屋根を重ね、窓廻りを幾何学模様の意匠で整える。外壁は下見板張で、腰に人造石を横使いで張り、水平性を強調する。旧制中学校構内の構成を伝える学校建築。

作品所在地の地図

関連リンク

旧福島県立相馬中学校講堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

いなさ会館(旧島根県立第三中学校講堂)
旧愛知県第二尋常中学校講堂
野間郵便局旧局舎
髙木医院
奥山家住宅洋館
ページトップへ