旧大倉沢報徳館 きゅうおおくらざわほうとくかん

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 昭和以降 / 東北 

秋田県
昭和前/1930
木造平屋建、瓦葺、建築面積212㎡
1棟
秋田県由利本荘市大倉沢字大沢16-2
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

木造平屋建、寄棟造桟瓦葺で、内部は鴨居上を高く取り、平面は玄関奥の廊下を矩折れに延ばし、大広間四二畳、応接室八畳、小会議所一二畳等を配す。細部に洋風意匠を配し、外壁は下見板張に窓上モルタル搔き落しとする。報徳社の支社社屋の数少ない遺存例。

作品所在地の地図

関連リンク

旧大倉沢報徳館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐々木家住宅主屋
碧雲荘(旧熊本家住宅)主屋
旧岩手県知事公舎洋館
旧鮎川小学校中央校舎棟
八森苑
ページトップへ