文化遺産オンライン

金沢町家兼六

かなざわまちやけんろく

概要

金沢町家兼六

かなざわまちやけんろく

住居建築 / 中部 / 石川県

石川県

明治/1888

木造2階建、瓦葺及び金属板葺、建築面積48㎡、背面物置付

1棟

石川県金沢市昭和町224

登録年月日:20190910

合同会社小西事務所

登録有形文化財(建造物)

金沢駅南側を横切る金石街道に北面して建つ。切妻造桟瓦葺の二階建で、背面に平屋建の物置を付す。正面は道路に斜行する敷地形状にあわせて突出部を設け、パラペットを立ち上げてモルタル大壁洗出しの洋風意匠で整える。昭和初期の趣向を伝える町家である。

金沢町家兼六をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

金沢 / 石川 / / 安江

関連作品

チェックした関連作品の検索