柿の静物 かきのせいぶつ

絵画  日本画 / 昭和以降 / 日本  中部  石川県 

中川 一政 (1893-1991)
なかがわ かずまさ
石川県
未詳/未詳
岩彩・墨・「中川一政」印/紙,額装
<画面等寸法>35.0×52.0
1
日本,石川県白山市旭町61番地1
<英字(仮)>Still life(persimmons)
<収蔵年度>1986
<所有者-来歴>松下 良氏-1989年寄附

出典:万葉集,巻第十,2177,作者未詳,春者毛要 夏者緑丹 紅之 綵色尓所見 秋之山可聞(春は萌え 夏は緑に 紅(くれない)の 斑(まだら)に見ゆる 秋の山かも)/「中川一政」印は山田正平作,1948頃

作品所在地の地図

関連リンク

柿の静物チェックした作品をもとに関連する作品を探す

滄浪水
滄浪水

中川 一政

春日山
春日山

中川 一政

観世音
観世音

中川 一政

佛はつねに
佛はつねに

中川 一政

項籍字羽
項籍字羽

中川 一政

ページトップへ