里見八犬伝 行徳古那屋

三代歌川豊国
弘化〜嘉永年間
<判組>大判横3枚続

役者絵。嘉永5年(1852)市村座上演の際のものか。行徳古那屋で山林房八と小文吾が決闘をする場面。戦いに巻き込まれる房八女房おぬいと一子大八を描く。

作品所在地の地図

関連リンク

里見八犬伝 行徳古那屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

里見八犬伝 行徳古那屋
行徳古那屋の場
行徳古那屋の場

三代歌川豊国

行徳古那屋の場
行徳古那屋の場

三代歌川豊国

里見八犬伝 行徳の浜
里見八犬伝 行徳の浜

三代歌川豊国

里見八犬伝 行徳の入江
ページトップへ