小豆沢第一号砂防堰堤 あずきさわだいいちごうさぼうえんてい

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 江戸 / 中部 

岐阜県
大正/1919
石造堰堤、堤長36m、堤高5.5m
1基
岐阜県飛騨市宮川町小豆沢
登録年月日:20190329
岐阜県
登録有形文化財(建造物)

神通川水系宮川の小豆沢にある砂防施設。第一号砂防堰堤はその最下流部を構成する。堤長36メートル,堤高5・5メートル、1割5分勾配の空石積で堤体を立ち上げ、水通しと水叩きはコンクリートで補強する。神通川水系に設置された最初の砂防施設である。

作品所在地の地図

関連リンク

小豆沢第一号砂防堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小豆沢第二号砂防堰堤
六郎谷第一号砂防堰堤
小豆沢第三号砂防堰堤
桑谷第一号砂防堰堤
桑谷第十号砂防堰堤
ページトップへ