ロザリオ残欠 ろざりおざんけつ

その他の画像全2枚中2枚表示

彫刻 / 京都府  ヨーロッパ 

制作地:ヨーロッパ, 出土地:京都府福知山市福知山城堡内出土
16~17世紀
珠 木製、十字架 玻璃製三個
46顆径0.3 径7.6~2.1
1連

福知山城出土の遺品について発掘状況や当館へ入った経緯は不明である。福知山城は明智光秀が築城したが、光秀の三女はキリシタンとして有名な細川ガラシャである。また関が原の戦い直前に城主だった小野木重勝(おのぎしげかつ)の妻はキリシタンであった。関連があるかもしれない。

作品所在地の地図

関連リンク

ロザリオ残欠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

メダイ
メダイ
メダイ
メダイ
子持脚付壺
ページトップへ