赤色顔料付着貝殻 せきしょくがんりょうふちゃくかいがら

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 縄文 / 千葉県 

出土地:千葉市若葉区 加曽利貝塚出土
縄文時代(中~晩期)・前3000~前400年
貝製(ハマグリ)
殻長8.16
1個

ハマグリという分厚くて丈夫な貝の内側にベンガラとみられる赤い色が付いています。食べ終わった貝を捨てた、貝塚という場所から発見されました。縄文時代の人はおいしく食べ終わったあとの貝がらをパレットのように使ったのでしょうか?

作品所在地の地図

関連リンク

赤色顔料付着貝殻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

赤色顔料付着貝殻
赤色顔料付着貝殻
赤色顔料付着貝殻
赤色顔料付着貝殻
ハマグリ貝殻
ページトップへ