文化遺産オンライン

平形合子

作品概要

平形合子

金工 / 平安 / 和歌山県

出土地:和歌山県田辺市上秋津 高尾山経塚出土

平安時代・12世紀

1個

高尾山経塚は近畿地方の代表的な経塚の一つで、胡蝶蒔絵鏡筥をはじめとして豊富な埋納品が出土している。本作品は平型合子の蓋である。上面に菊花散らし文、側面に鎬文を表している。外面と内面中央に青みがかった釉がかかる。ルビ:こちょうまきえかがみばこ しのぎ

平形合子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

高尾 / 田辺 / 上秋津 /

関連作品

チェックした関連作品の検索