鹿角製刀装具 ロッカクセイトウソウグ

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 

1括

福島県双葉郡浪江町の上の原古墳から出土した遺物。鉄刀の柄の部分を構成する鹿角製装具である。古墳時代、5世紀頃。表面にはこの時期特有の、直弧文と呼ばれる直線と曲線を組み合わせた複雑な文様が半肉彫りで刻まれている。

作品所在地の地図

関連リンク

鹿角製刀装具チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鹿角製装具
溝口の塚古墳出土品
鐔

弁財古墳 鉄鏃
弁財古墳 鉄鏃
ページトップへ