西宮山古墳 須恵器 台付装飾壷 ニシミヤヤマコフン スエキ ダイツキソウショクツボ

その他の画像全10枚中10枚表示

考古資料 

全高:37.5cm
1個

台付の壷の肩に4つの子壷と、その間に人々のくらしぶりや、人と動物のほほえ ましい交歓の姿を、たくみに表現し加飾している。相撲をとる2人と見守る行司、 天秤棒をかつぐ人と背に荷を負う人、母鹿にまつわりつく子鹿と世話をする人の いきいきした姿、他の1ヶ所に断片でみられる子鹿など。須恵器にこうした装飾を 加えることは、6世紀前半頃とくに盛んで、横穴式石室墳に祭器として埋納された 土器の1つであった。

作品所在地の地図

関連リンク

西宮山古墳 須恵器 台付装飾壷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西宮山古墳 須恵器 台付広口壷
西宮山古墳 須恵器 台付子持壷
西宮山古墳 須恵器 広口壷
弁財古墳 須恵器 高杯
西宮山古墳 須恵器 器台
ページトップへ