文化遺産オンライン

埴輪 子を背負う女子

はにわ こをせおうじょし

作品概要

埴輪 子を背負う女子

はにわ こをせおうじょし

考古資料 / 古墳 / 栃木県

出土地:栃木県真岡市 鶏塚古墳出土

古墳時代・6世紀

土製

1個

 背負われた子どもは左側を向き、肩越しで和やかな表情を見せます。その顔つきからは、母の背中で安心しきった子どもを表現しているようです。女性は頭に壺を載せ、顔に赤彩をほどこし、首飾りを身につけています。このような母子の造形は、大変珍しいです。

埴輪 子を背負う女子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

真岡 / Tochigi / 古墳 / Kofun

関連作品

チェックした関連作品の検索