文化遺産オンライン

切断痕のある鹿角片

せつだんあとのあるろっかくへん

作品概要

切断痕のある鹿角片

せつだんあとのあるろっかくへん

考古資料 / 縄文 / 千葉県

出土地:千葉県所在貝塚出土

縄文時代

鹿角製

全長12.96 ; 角座 径4.69 径5.15

1個

切断痕のある鹿角片をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

鹿角 / ろっか / 縄文 / 全長

関連作品

チェックした関連作品の検索