文化遺産オンライン

旧南原家住宅南蔵

きゅうなんばらけじゅうたくみなみぐら

概要

旧南原家住宅南蔵

きゅうなんばらけじゅうたくみなみぐら

住居建築 / 明治 / 中国・四国 / 香川県

香川県

明治/1868

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積50㎡

1棟

香川県高松市亀水町610-1

登録年月日:20230807

株式会社tao.

登録有形文化財(建造物)

亀水湾で製塩業を営んだ旧家の土蔵。敷地正面に長屋門と並ぶ。切妻造妻入桟瓦葺の二階建で中央に独立棟持柱を立てる。1階は土間で、元は米蔵として使用するため柱間に荷摺木を打つ。窓は二階南面に二箇所で閉鎖的。屋敷表構えとなり集落の歴史的景観を形成。

旧南原家住宅南蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

高松 / 土蔵 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索