文化遺産オンライン

横湯川第五七号堰堤

よこゆがわだいごじゅうななごうえんてい

作品概要

横湯川第五七号堰堤

よこゆがわだいごじゅうななごうえんてい

建造物 / 昭和以降 / 中部

長野県

昭和前/1927

重力式コンクリート造堰堤、堤長58m、堤高2.0m

1基

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏字横湯~字天川

登録年月日:20211014

登録有形文化財(建造物)

第五〇号堰堤の約二三〇メートル上流に位置する砂防堰堤。自然石を用いて築かれた堤長五八メートル、堤高二・〇メートル、上流法勾配五分、下流法勾配三分の重力式コンクリート造堰堤。信濃川水系治水の一環で内務省が整備し、今なお防災機能を発揮している。

関連作品

チェックした関連作品の検索