文化遺産オンライン

如来頭部

にょらいとうぶ

作品概要

如来頭部

にょらいとうぶ

彫刻 / その他アジア

制作地:アフガニスタン・ハッダ

3~5世紀

ストゥッコ

高25.7

1個

ガンダーラの彫刻には、石造の他ストゥッコ(漆喰)の作例も数多くあります。型を用いて大量生産され、仏塔の壁面や仏龕内に安置されました。アフガニスタンのハッダは、ジェララバード南方にある有名な仏教遺跡で、中国の求法僧(ぐほうそう)の玄奘(げんじょう)はここを醯羅城と書き記しています。

如来頭部をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

関連作品

チェックした関連作品の検索