文化遺産オンライン

神人龍虎画像鏡

しんじんりゅうこがぞうきょう

作品概要

神人龍虎画像鏡

しんじんりゅうこがぞうきょう

考古資料 / 奈良県 / 中国

制作地:中国, 出土地:奈良県宇陀市 愛宕山古墳出土

古墳時代・5世紀〔中国製・2~3世紀〕

青銅製

直径20.6

1個

画像鏡は背面に中国漢代の画像石に似た図像が描かれた青銅鏡。2~3世紀の中国製で奈良県の古墳から発掘された。神仙思想に基づいた内容で神人・龍・虎などが描かれ、この鏡では神人が龍に餌付けする様子が描かれ、おもしろい。(20120410_平企 麒麟)

神人龍虎画像鏡をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

古墳 / / 画像 / 出土

関連作品

チェックした関連作品の検索