及川家住宅主屋 おいかわけじゅうたくおもや

住居建築 / 関東 

千葉県
江戸/1830~1868
木造平屋建、茅葺(鉄板仮葺)、建築面積160㎡
1棟
千葉県匝瑳市飯塚字谷1263他
登録年月日:20210624
登録有形文化財(建造物)

沿岸部丘陵地に位置し、敷地奥に南面して建つ。寄棟造瓦形鉄板葺で、鉄板の下に茅葺を残し、軒を出桁造とする。東を土間とし、西の床上部は二列五室を配し、北西を床付の奥の間とし、西辺に広縁を付す。食違型の間取などに下総の上層農家の特徴を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

及川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐藤家住宅(三ツ引)主屋及び奥上段
澁谷家住宅主屋
齋藤家住宅主屋
石原家住宅主屋
旧菅沼家住宅(知半庵)主屋
ページトップへ