盤龍鏡 ばんりゅうきょう

考古資料 /  

4世紀 中国・西晋時代
青銅
13.7
1面

内側には2匹の龍が右回りにうねっている姿が描かれている。また、その周囲には銘文がめぐっており、「陳□氏」がこの鏡を作り、保有する者は高位に就き、富に恵まれるといった内容が記されている。日本列島では出現期の前方後円墳に出土が見られるが、中国では華北から東北地方にかけて分布の集中が見られる。

作品所在地の地図

関連リンク

盤龍鏡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三角縁同向式神獣鏡
三角縁盤竜鏡
盤龍鏡
画文帯同向式神獣鏡
瑞花鳳凰麒麟猊紋鏡
ページトップへ