須坂基線東端点(一等三角点) すざかきせんとうたんてん(いっとうさんかくてん)

その他 / 中部 

長野県
地上部(地表露出部分)18㎝角の石柱、高さ6㎝、民地内に所在する。
高山村大字高井下原6305―4番
高山村指定
指定年月日:20130321
記念物

5万分1地形図は、須坂・高山を含む部分が大正元年(1912)年に大正13年に日
本全土が完成した。
長野県内に設置されている一等三角点は33点。
基線西端の所在地:須坂市大字小河原(小河原町)2321

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

須坂基線東端点(一等三角点)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

荒井原十王堂内の什物
小林一茶の久保田春耕宛書簡「廿二日御書拝見…」
小林一茶の「菫塚」序文の草稿
小林一茶の久保田春耕宛書簡「…されば私は丸焼けにて…」
小林一茶の絹本対幅
ページトップへ