文化遺産オンライン

馬場家住宅土蔵

ばばけじゅうたくどぞう

作品概要

馬場家住宅土蔵

ばばけじゅうたくどぞう

住居建築 / 中部

福井県

明治/1892

木造2階建、瓦葺、建築面積56㎡

1棟

福井県越前市広瀬町92字辻8

登録年月日:20210226

登録有形文化財(建造物)

敷地北西隅に建つ土蔵。桁行四間半、梁間三間、二階建切妻造平入桟瓦葺の東西棟で、南面東寄りを戸口とし下屋を付す。腰高に切石積基礎を積み、外壁は漆喰塗で軒まで塗込め、下部を下見板張とする。戸口廻りは漆喰塗で柱や楣を造り出し、特に意匠を凝らす。

馬場家住宅土蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

土蔵 / / 漆喰 /

関連作品

チェックした関連作品の検索