文化遺産オンライン

旧梅野商会蔵(砥部むかしのくらし館)

きゅううめのしょうかいくら(とべむかしのくらしかん)

作品概要

旧梅野商会蔵(砥部むかしのくらし館)

きゅううめのしょうかいくら(とべむかしのくらしかん)

建造物 / 明治 / 中国・四国 / 愛媛県

愛媛県

明治/1905

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積81㎡

1棟

愛媛県伊予郡砥部町大南701-1他

登録年月日:20230227

登録有形文化財(建造物)

砥部焼窯元の土蔵で元は店舗北隣の辻角に位置した。切妻造桟瓦葺の土蔵造二階建、小屋組はトラス構造、元は腰板張で道に出荷口を設けた。出荷作業用の倉庫で、庇付の窓が多く、吹抜は砥部焼の荷揚げ荷降ろしに用いた。街路沿いに位置して砥部焼の歴史を示す。

関連作品

チェックした関連作品の検索