文化遺産オンライン

旧吉田医院主屋

きゅうよしだいいんおもや

作品概要

旧吉田医院主屋

きゅうよしだいいんおもや

建造物 / 昭和以降 / 近畿

三重県

昭和前/1939

木造2階建、瓦葺、建築面積225㎡

1棟

三重県津市白塚町字南新畑4998-2

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

伊勢湾西岸の漁村に所在する医院。桟瓦葺の玄関棟、診療棟、居住棟で構成。診療棟は平屋建半切妻造。下見板張の上部をドイツ壁とし矩形窓を並べ、内部は診療室やレントゲン室を配す。居住棟は二階建入母屋造で各階とも田の字形で四室とる。洋風医院の典型。

旧吉田医院主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

診療 / 医院 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索