代数有之御百姓書出(今野家文書) だいすうこれあるおひゃくしょうかきだし

歴史資料  文書・書籍 / 江戸 / 日本  東北  宮城県 

八代平三郎
安永五年四月二十六日
半切紙(断簡)
1枚

いわゆる“安永風土記”の一部で、橋浦村(宮城県北上町)において、古くから代々続く家を書き出したもの。安永五(1776)年四月廿(二十)六日。

作品所在地の地図

関連リンク

代数有之御百姓書出(今野家文書)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

家作手伝覚帳(今野家文書)
家作手伝覚帳(今野家文書)

橋浦村喰迫屋武内

橋浦村絵図(今野家文書)
居家改書上(今野家文書)
居家改書上(今野家文書)

橋浦村組頭三右ェ門他五名

桃生郡橋浦村出入帳(今野家文書)
桃生橋浦村田畑高町数書上之帳(今野家文書)
桃生橋浦村田畑高町数書上之帳(今野家文書)

橋浦村肝入正右ェ門→荒井加右ェ門、伊藤久兵衛

ページトップへ