文化遺産オンライン

近世職人尽絵詞

きんせいしょくにんづくしえことば

概要

近世職人尽絵詞

きんせいしょくにんづくしえことば

絵画 / 江戸

鍬形蕙斎筆

江戸時代・19世紀

紙本淡彩

上巻 36.4×124.8

3巻

江戸で暮らすさまざまな職業の人々を、鍬形蕙斎が3巻に描いたもの。蕙斎は畳職人の子で北尾重政に浮世絵を学び北尾政美と号した。幕府老中を勤めた松平定信が発案したとされ、上巻に大田南畝、中巻に朋誠堂喜三二、下巻に山東京伝が詞を加えている。

近世職人尽絵詞をもっと見る

鍬形蕙斎筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

上巻 / 絵詞 / 下巻 / 三宝

関連作品

チェックした関連作品の検索