一宮市三岸節子記念美術館

名誉市民である三岸節子画伯の功績を讃え、生涯にわたる作品を収集、展示することにより、その画業を永く後世に伝えると共に、市民の美術への関心を高め、芸術に対する造詣を深める目的で、画伯の生家跡に建設されました。かつてこの敷地内にあった織物工業を彷彿とさせる鋸屋根、現存する土蔵を活かしたアトリエの再現、ヴェネチアをイメージした水路など、三岸節子画伯の思い出と深く係わった、ユニークで特色のある美術館です。
所蔵品一覧へ
所在地〒494-0007 一宮市小信中島字郷南3147-1
問い合わせ0586-63-2892
代表電話番号0586-63-2892
ホームページhttp://s-migishi.com
館内案内午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日毎週月曜日(祝祭日、振替休日の場合は、その翌日)、特別展のための展示期間中、年末年始
交通案内<公共交通機関>
JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅下車、名鉄バスターミナル②番のりばから「起(おこし)」行で約12分、「起工高・三岸美術館前」バス停下車、徒歩1分
<自動車利用>
大阪方面―名神高速道路 岐阜羽島I.Cより約15分
東京方面―名神高速道路経由 東海北陸自動車道 一宮西I.Cより約10分
関・郡上八幡方面―東海北陸自動車道 尾西I.Cより約10分

所在地の地図

ページトップへ