逗子市郷土資料館

徳冨蘆花(とくとみろか)をはじめ、逗子にゆかりのある文学資料や地域の民俗資料のほか、持田遺跡(弥生時代)出土品等の考古資料を展示しています。施設はかつて徳川家十六代家達(いえさと)氏の別荘として利用された木造建築です。深い緑に囲まれ、逗子湾の彼方に富士山を望む立地で、裏手からは国史跡「長柄桜山古墳群」へとハイキングコースが続いています。
所蔵品一覧へ
所在地〒249-0005 逗子市桜山8丁目2275番
問い合わせ046-872-8153(逗子市教育委員会教育部社会教育課)
代表電話番号046-873-1741(逗子市郷土資料館)
ホームページhttp://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/syakyou/new%20bunkazai/kyodo-muse/kyodo-muse.htm
館内案内9:00から16:00まで
休館日毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合はその翌日)
12月28日から1月3日
交通案内電車:JR逗子駅より、海岸まわり葉山行きバス「富士見橋」下車、徒歩8分 車:国道134号線「渚橋」交差点より市街方面へ ※資料館に駐車場はありません

所在地の地図

ページトップへ