象山記念館

松代藩士・佐久間象山は、儒学・西洋砲術・蘭学を学び原書を読んで写真機や大砲、ガラスの製造をおこなったといわれています。江戸で塾を開き、吉田松陰の師として知られるほか勝海舟などとも交流があり、開国論をとなえましたが1864年、京都で暗殺されました。
記念館では、象山の遺墨・遺品を中心に業績を展示しています。
所在地〒381-1231 長野市松代町松代1446-6
問い合わせ
代表電話番号026-278-2915
ホームページhttp://www.sanadahoumotsukan.com/
館内案内4月~10月 9:00~17:00(入館は16:30まで)
11月~3月 9:00~16:30(入館は16:00まで)
入館料:一般400円(20名以上団体300円)小中学生100円(団体50円)
他施設との共通券(一般のみ)あり
休館日火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)
燻蒸期間中(6月下旬頃)
年末年始(12月29日~1月3日)
交通案内バス:JR長野駅より松代行きバス30分「松代八十二銀行前」下車徒歩7分
お車:上信越自動車道長野I.Cより2.8㎞

所在地の地図

ページトップへ