公益財団法人香雪美術館

 朝日新聞社の創業者・村山龍平が蒐集した日本、東洋の古美術コレクションなどを収藏する美術館として、昭和48年(1973)に開館しました。
 古美術の優品と時を刻む近代建築の保存・調査を進めるとともに、広く文化的体験の機会を提供する公益活動を通して、かけがえのない文化財を未来へ引き継ぐ事業を進めています。

 重要文化財19点、重要美術品22点を筆頭とする所蔵品は、仏教美術、書跡、近世絵画から茶道具、漆工芸、武具に至るまで、幅広く各ジャンルを網羅しています。

 館蔵美術品は、毎年春、夏、秋にテーマを決めて展示する「コレクション展」で公開し、ほかに日本美術の様々な作家に焦点を当てた「企画展」を開いています。また、展示に関係するテーマの講演会と茶会をあわせた「梅園会」を年に数回開催し、館蔵品に対する理解を深める機会を設けています。
国指定一覧へ
所在地〒658-0048 兵庫県神戸市東灘区御影郡家2-12-1
問い合わせ078-841-0652
代表電話番号078-841-0652
ホームページhttp://www.kosetsu-museum.or.jp/mikage/
館内案内10:00-17:00 ※入館は16:30まで
休館日会期中無休 ※ただし、展示替え時に臨時休館あり
交通案内阪急神戸線「御影」駅南改札口より東南へ徒歩5分
JR東海道線「住吉」駅より西北へ徒歩15分
阪神本線「御影」駅より市バス19系統「阪急御影」より東南へ徒歩5分
※美術館には専用駐車場はありません。ご来館は電車・バス等をご利用下さい。

所在地の地図

ページトップへ