日本玩具博物館

世界文化遺産の姫路城から北東約10kmの田園地帯にあり、白壁土蔵造りの6棟700㎡の建物で構成されている。民芸調の落ち着いた雰囲気の館内には、日本の郷土玩具や近代玩具、伝統人形、世界160ヶ国の玩具や人形など、総数9万点を超える資料を収蔵する。規模内容からわが国を代表する玩具博物館として知られている。
当館は1963年に現館長の井上重義が日本の郷土玩具の本と出会い、失われる子どもの文化財を後世に遺したいと各地を歩いて収集した5千点の資料を保存公開するため、新築した自宅の一部を展示館として1974年に開館、それが大きく発展した。常設展の日本の郷土玩具・近代玩具・ちりめん細工・世界の玩具の他、1・6号館で季節ごとに企画・特別展を開催。
日本と世界のおもちゃで遊べる体験コーナーもあり、大人にも子どもにも好評。博物館相当施設。
所在地〒679-2143 姫路市香寺町中仁野671-3
問い合わせ079-232-4388
代表電話番号079-232-4388
ホームページhttp://www.japan-toy-museum.org
館内案内午前10時~午後5時。
休館日毎週水曜日(但し、祝日とお盆は開館)
12月28日~1月2日まで休館。
交通案内JR姫路駅から播但線で15分の香呂駅下車、東へ徒歩15分。(駅前の香寺支所に無料貸し自転車あり)

所在地の地図

ページトップへ