兵庫県立美術館

兵庫県立美術館-「芸術の館」-は、阪神・淡路大震災からの「文化の復興」のシンボルとして、神戸東部新都心(HAT神戸)に誕生しました。前身である兵庫県立近代美術館での活動を継承・発展させつつ、世界に開かれた新しい美術館を目指します。世界的に著名な建築家・安藤忠雄氏によって設計された建物は、延床面積約27,461㎡という日本最大級の規模。北には六甲山系を、南には瀬戸内海と神戸港の風景を望む美しい環境に位置します。
国指定一覧へ
所在地〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
問い合わせ078-262-0901
代表電話番号078-262-0901
ホームページhttp://www.artm.pref.hyogo.jp
館内案内10:00~18:00(特別展開催中の金・土は10:00~20:00)
入場は閉館時間の30分前まで
休館日月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12月28日~1月3日)、メンテナンス休館(1月10日~1月14日)
交通案内電車:阪神岩屋駅から南に徒歩約8分、JR神戸線灘駅南口から南に徒歩約10分、阪急神戸線王子公園駅西口から南西に徒歩約20分
バス:JR三ノ宮駅南から阪神バス「HAT神戸行」にて13分、神戸市バス「101系統」にて16分、「美術館前」下車すぐ。
車:阪神高速神戸線「摩耶ランプ」から国道2号線を西へ行き「岩屋中町4」交差点を南へ。「摩耶ランプ」から約5分。地下有料駐車場(乗用車80台)

所在地の地図

ページトップへ