赤穂市立有年考古館

 有年考古館は、松岡秀夫によって昭和25(1950)年10月8日に設立された「日本一小さな考古館」です。平成23(2011)年5月20日に赤穂市に寄付され、11月11日にリニューアルオープンしました。
 常設展示では、旧赤穂郡(兵庫県赤穂市・相生市・上郡町)から出土した考古遺物のほか、民俗資料などを展示しています。また、1年を通じて特別展・企画展、体験教室、史跡探訪会などのイベントも開催しています。
 入館は無料となっておりますので、ぜひご来館ください。
所蔵品一覧へ
所在地〒678-1181 兵庫県赤穂市有年楢原1164番地1
問い合わせ0791-49-3488
代表電話番号0791-49-3488
ホームページhttp://www.ako-hyg.ed.jp/bunkazai/unekokokan/index.html
館内案内10:00~16:00(ただし、入館は15:30まで)
休館日毎週火曜日(火曜日が国民の祝日にあたるときは、その翌日)
年末年始
※展示替のため臨時に休館することがあります。詳細はHPにてお知らせしています。
交通案内【電 車】
 JR山陽本線「有年駅」より北西に徒歩25分
【自動車】
 中国自動車道佐用I.C.から国道373号を南に25km
 太子龍野バイパス太子北から国道2号を西に18km
 国道2号有年原の三叉路から国道373号を北に1km
 山陽自動車道備前I.C.から国道2号を東に16km(25分)
 山陽自動車道龍野西I.C.から国道2号を西に14km(25分)

所在地の地図

ページトップへ