釈迦如来立像 しゃかにょらいりつぞう

木像 / 北海道 

北海道
善光寺(有珠郷土館)伊達市有珠町124番地
道南バス善光寺・地蔵通バス停から徒歩15分、JR有珠駅から徒歩15分、噴火湾文化研究所 0142-21-5050
善光寺
北海道指定有形文化財

・本像は162.1センチメートルあり、ヒノキ材寄木造りで、京都市嵯峨清涼寺の釈迦如来立像の伝模作の仏像で、有珠善光寺内の有珠郷土館に安置されています。
・全身は黒色を帯び、文様はなく、五段の蓮華座の上に安置され、周縁は唐草の透彫りに11の化像がついており、歴史的、美術的価値の高いものです。
・制作年代並びに伝来の詳細については、今のところ確証はありませんが、嵯峨清涼寺の国宝である釈迦如来立像と同一手法であることから、制作年代はそれよりやや後になるものと推定されています。

関連リンク

  • 北海道(地方指定文化財)

釈迦如来立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

円空作仏像聖観音像
木造阿弥陀如来立像
初田牛20遺跡出土の土偶及び墓坑出土遺物
木造地蔵菩薩立像
不動明王立像
ページトップへ